MENU

薄毛・抜け毛の原因〜食生活〜

薄毛・抜け毛を発生させる要因の一つに食生活の乱れがあります。それでは、どのような理由で食生活の乱れにより抜け毛が起こってしまうのでしょうか。ここでは、そのメカニズムを紹介していきます。

 

髪の毛が成長するためには栄養素が必要

 

髪の毛が成長するためには、頭皮にある毛母細胞が頭皮の毛細血管から栄養素を受け取る必要があります。栄養素は血液を通って全身を巡るため、血液に栄養素が含まれていないと、髪の毛はうまく成長することができません。
食生活の偏りによって必要な栄養素を摂取していないと、髪の毛が栄養を受け取ることができず、抜け毛や薄毛の原因となってしまうことがあります。

 

髪の毛は栄養素が運ばれにくい部分

 

人間の体は心臓やその他の臓器など、生命活動に重要な器官から栄養素を運ぶ性質があります。頭皮はその点人間の生命活動において、比較的優先度の低い部位となります。もしも必要な栄養素を摂取していないと、心臓やその他の臓器に優先的に栄養素が補給されてしまうため、髪の毛がうまく成長できなくなります。

 

大切なことは必要量の栄養素を継続的に摂取すること

 

髪の毛の成長にとって大切なことは、毎日必要量の栄養素を継続的に摂取することです。人間は1日の生活に必要な栄養素が定められていて、必要以上の栄養を摂取すると、体外に排出されてしまったり、場合によっては悪影響を及ぼしたりすることもあります。髪の毛のために栄養素をしっかりと補給することは大事なことですが、1日でたくさんの栄養を補給してもあまり良い効果を期待することはできません。

 

薄毛・抜け毛の原因はその他にもたくさんありますが、まずは食生活の乱れをきちんと正すことが必要になります。ファストフードやスナック、ケーキなど、現代の食生活は乱れがちとなっています。薄毛・抜け毛が気になるのであれば、規則正しい食生活を心掛けましょう。

このページの先頭へ